ワンコイン居酒屋で美味しさを求めるのは難しい

ワンコイン居酒屋で美味しさを求めるのは難しい

安い居酒屋の代表といえば、ワンコイン居酒屋。
今の時代、ワンコイン以下で飲んだり、食べたりすることができる居酒屋も珍しくなくなってきました。
デフレもここまでくると消費者にとっては嬉しい限りですが、
肝心の美味しさという面では首をかしげる居酒屋がないわけではありません。
そういった居酒屋は自然に淘汰されるものかと思いきや、意外にそうでもないので注意しないといけませんね。

 

安くて味もそれなりの居酒屋が長続きするわけは、価格面でのメリット。
いかにリピーターを捕まえるかどうかに四苦八苦している居酒屋からみると羨ましい限りですが、
単にイチゲンのフリー客を捕まえているだけにすぎません。

 

ワンコイン居酒屋でも美味しい店も実際にあります。
一つは料理の量を少なくするといった工夫をしている居酒屋。
居酒屋の儲けの源泉はアルコールです。
しかもサワー系の飲料が居酒屋にとって最も利益率が高いのです。
料理の味を落とさず利益も確保するには、
お客さんにサワー系飲料をたくさん飲んでもらう必要があるのです。

 

これを考えると、サワー系が充実しているワンコイン居酒屋は
料理の質も落としていないと考えることは出来るでしょう。
といっても、そこはワンコイン。

 

客単価でいえば、
かなり低いので美味しさに対する期待値はだいぶ低くなってしまうのは致し方ありません。
ただ、その難しい条件を備えているワンコイン居酒屋もあることはあるので、
それほど期待せずダメ元のつもりで気長に探してみることが必要でしょう。
横浜にはリーズナブルで美味しいお店がありますhttp://yokohama-agura.com/


このページの先頭へ戻る