生産者と共につくる居酒屋

生産者と共につくる居酒屋

今、居酒屋などの、飲食産業は、新しい試みを行っています。
それは、生産者と共につくる居酒屋です。

 

生産者と共につくる居酒屋と言われても、
ピンとこない人も多いかもしれません。

 

一般的な物流は、生産者から直接居酒屋へ食材が直送されるわけではありません。

 

物流の仕組みの中で、卸し問屋などの仲介業者が多数存在し、
手数料がかさむ仕組みとなっています。

 

しかし、生産者と共につくる居酒屋では、
生産者から直送で居酒屋に食材が届けられるのです。

 

そのため、余計な時間や手間、そしてお金が発生しません。
安くて鮮度のいい食材を、消費者にダイレクトで提供できるというわけです。

 

そして、生産者と共につくる居酒屋のメリットは、それだけにとどまりません。
生産者は、食材を熟知していて、本当に美味しい食べ方をよく知っています。
その知識も一緒に提供してくれるという訳です。

 

なので、その居酒屋では、
今までの居酒屋では見た事がない、斬新なメニューを提案してくれるでしょう。

 

しかし、この新しい試み、
居酒屋や消費者ばかりにメリットがあり、生産者にはメリットがあるの?
そんなふうに思うかもしれません。

 

ですが、生産者にもちゃんとメリットがあります。
現在の物流は、低価格競争が主流となってしまい、
生産者は大手には低価格では適いません。

 

また現在の物流では、融通が効かない事がいろいろとあります。
食材によって、合う販売経路だって違うので、
新しい物流の流れを作ろうと生産者は考えているのです。

 

そのため、生産者と共につくる居酒屋は、
今後も店舗を増やし、新しい物流の流れを作っていくのではないでしょうか?
三宮の有名チェーン居酒屋、凛花 神戸三宮店は料理が美味しくて料金も安いです


このページの先頭へ戻る