ちょい飲みするならファミレスの方がお得?

ちょい飲みするならファミレスの方がお得?

最近ちょい飲みをする人が増えているようです。
ちょい飲みとは言葉通り、ちょっとだけ飲みたいという状況です。
立ち飲み屋でも気軽に入る事が出来、安くて美味しいお店もたくさんありますが、
実は今注目されているのがファミレスです。

 

ファミレスが、ちょい飲み客をターゲットとしたサービスを始めています。
例えば大手チェーンのファミレスでは、ワインや梅酒が1杯100円という驚きの価格です。
他にも焼酎のボトル(1250円)を2ヶ月間ボトルキープ可能なお店もあります。

 

またファミレスの定番、ドリンクバーを活用し、
ドリンクバーで焼酎のソーダ割など、自由に割る事も出来ます。
おつまみメニューも充実していて、串カツや焼き鳥、
枝豆なんて居酒屋メニューもあり、単価は100〜300円程度です。
つまり、おつまみとお酒を2〜3杯、
ちょい飲みしても1000〜1500円とリーブナブルな価格で飲む事が出来るのです。

 

ファミレスで一人で飲んでいたら悪目立ちしない?
と不安に思う人もいるかもしれません。
しかし、ちょい飲み客が増えている状態ですから、
女性でも人目を気にせずちょい飲みする事が出来るでしょう。

 

ちょい飲みブームは、ファミレス業界だけに留まらず、
某牛丼チェーンや、ちょい飲み中華モードなど、
色んな飲食店が、ちょい飲み対応しています。
安くて美味しく飲めるお店が、どんどん増える事は、
お客の立場としては選択肢が増えて嬉しいですよね。
もともと料理をメインとしている飲食店なので、
料理は美味しく、チャージ料金が発生しないため、安く飲む事が出来るのです。

 

全国展開しているチェーン店は、立地条件がよく、駅近くに店舗があります。
帰宅途中に軽く1〜2杯だけ、ちょい飲みする。
飲み過ぎないから健康を損なう心配もなく、翌朝に二日酔いとも無縁です。
お酒を飲む事で、リラックス出来上手にストレス解消が出来て、経済的負担もかからない。
スマートなお酒との付き合い方だ、と言えるでしょう。

 

飲みすぎない飲み方の別の方法として、料理が美味しいお店で、料理を味わうことを目的として注文することも挙げられます。川崎の絶品焼肉店なら、たとえお酒が無くても極上の時間を過ごせることでしょう。


このページの先頭へ戻る