安くて美味しい立ち飲み屋

安くて美味しい立ち飲み屋

バルとはスペイン語で、スペインやイタリアなど、
南ヨーロッパのライフスタイルに合わせた飲食店の事です。
南ヨーロッパでは夕食の時間が、21〜22時と遅い時間に食べるのが一般的です。
そのため仕事終わりに、真っ直ぐに家に帰るのではなく、バルに行き軽く食べたり、一杯飲み、
その場でコミュニケーションを楽しみます。バルとは社交場でもあるのです。
そして家に帰りつくまでに、2〜3件のバルに寄り、そして家で夕食を食べるのです。
陽気でバイタリティ溢れるスペイン人やイタリア人には、ぴったりのライフスタイルだと言えるでしょう。

 

最近は日本でも、バルスタイルのお店が増えてきています。
日本のバル風居酒屋では、小皿でメニューを頼む事が出来るので、
1人で気軽に楽しめるお店として認識されています。
注文してすぐに料理が提供され、バルの料理は美味しくて安いと人気があります。
 

 

スペインのバルに拘ったお店なら、
メニューはタパスやピンチョスのスペイン料理に、お酒はビールやワインが主流です。
しかしバルスタイルで、1人でも気軽に入れて、
安くて美味しいお店というコンセプトは残したまま、
メニューは日本人好みに変えた変形型のバルも珍しくありません。

 

やはり日本人ならお酒を飲む時は、
焼き鳥や串カツでビールを飲みたい、という人も多いですよね。
あまりスペインの本格バルに拘りすぎると、
オシャレな感じになってしまい、慣れない日本人にはくつろぎにくいかもしれません。
なので、バル風居酒屋ぐらいがちょうどいいと言えるのではないでしょうか?


このページの先頭へ戻る